毛穴 開き 治す

【毛穴の開きを治す方法】毛穴ケア化粧品ガイド

毎日少しの毛穴ケアが大きな差になるんですよね

毛穴のケア、していますか?ふとしたときに鏡を見ると、お肌に転々と黒ずみが。シミかな?と慌てて鏡を近くからよく見ると、毛穴の汚れだった、という体験をしたことがある人も多いかもしれません。かくいう私もそんな体験をしたひとり。あれを疲れて家に帰ってきた夜にひとり洗面所で鏡を見たときには、ちょっとぎょっとしてしまいました。

シミは一度できてしまうと簡単には取れないのである程度あきらめるしかないかもしれませんが、毛穴の黒ずみは違います。こっちはきちんとお手入れさえしていれば大丈夫なんですから。だから初めて毛穴の黒ずみをシミかと勘違いした翌日から、私は洗顔に気をつけるようになりました。

洗顔をするときはきちんと洗顔料をよーく丁寧に泡立てて、なるべくこすらないように顔を洗うようにしています。ちょっと時間と手間はかかりますが、朝と夜、そういった丁寧な洗顔をすることで、毛穴の黒ずみは以前に比べ、驚くくらい目立たずそして気にならなくなりました。

急いでいるときなんかは思わず乱暴に顔をこすってしまいたくなりますが、そこはじっと我慢。毛穴がきれいになっても、乱暴な洗顔でシミができてしまっては元も子もありません。もちろん、洗顔後のお肌ケアも忘れずに。おかげでお肌の状態は毛穴が気にならずしっとり潤い感もキープです。やっぱりこういうことの基本は地道なちょっとの努力なんですね。

毛穴ケアに必要なのは保湿です

毛穴が目立つと、メイクをして隠してもとても気になりますよね。この毛穴は皮脂やメイクなどの汚れが溜まると、とても目立ってきてしまいます。その毛穴をケアするには洗顔が必要になりますが、それと同時に保湿がとても重要なポイントになります。肌が乾燥していると、乾燥を補う為に皮脂が余計に出てきてしまいます。

そのために毛穴が皮脂で詰まる原因になり、汚れとなって残ってしまいます。まず前がんをした後の保湿を重点的にしてみましょう。洗顔はぬるま湯で、毛穴が開くのを待ってからすると効果的です。泡をたくさん使って毛穴の黒ずみ洗顔をしてください。洗顔後はすぐに化粧水などをつけることが必要です。

肌の吸収力は時間ごとにどんどん減っていきますのでご注意ください。化粧水はたっぷり肌に押し付けるようにつけていきます。特に毛穴が目立つところは重点的に保湿をしましょう。乾燥が激しいときにはさらに乳液や美容液でケアすることも効果的です。肌が保湿されていると、乾燥のダメージからの回復も早いですし、余分な皮脂で毛穴を詰まらせることはなくなります。

化粧水は安いものでも大丈夫ですが、とにかくたっぷりつけることが大切ですので、朝と夜、毛穴のケアの為、保湿は忘れないでください。